糖尿病を3日で改善□藤城博の血糖値を下げる食事法 治したい

tounyou2.jpg


糖尿病を治したい・・・
あなたは治らない病気だと思っていませんか?


○藤城式食事法のキャンペーン情報
先着25名限定無料プレゼントキャンペーン中 



○3日で血糖値は本当に下がるの?

私も今まで食事療法、そして運動を頑張っていたのですが、
一向に血糖値は下がりませんでした。



あなたの血糖値が下がらない理由として
つまり、病院で間違った指導を受けてしまったからでしょう。



「糖尿病になったら投薬治療やインスリン注射をしながら、低カロリーの食事ときつい運動を一生続けていくしかない」



この、間違った常識が最大の原因です。



あなたにお聞きしますが、
「糖尿病は治らないもの」だと思っていませんか?



信じられないかもしれませんが、
薬を使わず、激しい運動もせずに「どういうものをどのようにして食べているか」
それだけを意識するだけで3日間で血糖値が188から99まで下がったんです!



実は、血糖値を下げるためにはカロリーや脂肪を減らす事は
あまり重要ではない、という事に気づきました^^



そのことに気付くのに、かなり遠回りしてしまいましたが、
今なら、ハッキリ言うことができます。


私は、この食事法を実践したんですよ^^3日で改善、血糖値を下げる食事法



○血糖値が下がるという口コミで話題の方法の3つの理由


1、毎年100人以上の方が実践され、ほぼ全ての方が血糖値を下げている実績があること

2、誰にでもカンタンに実践できて、途中で挫折することがない方法

3、病院で指導された食事法とは、全く違う効果てきめんな方法



病院で聞く食事法と効果が違うことに「どうして?」と思いませんか??
その理由は・・・



○実は6割が間違っている!?病院で指導される食事療法との違い


なぜ、こんなに効果のある方法を、医者は教えてくれないのか?



「医者は栄養学に詳しい、それぐらい医学部で習っているだろう。」
そう、みなさんは思っていませんか?


実は、アメリカの約130ある医学部では、30時間の栄養学が
必須科目となっていますが、日本では何とゼロなのです。



糖尿病治療において、最も重要と言われている
食事療法」について、
普段指導を受けている医者が正しい知識を持っていない、というのが現状なのです。



ですから、「食事と運動に気をつけて薬を飲んでくださいね」という指導は
正しいのではなくて、知識がなくありきたりの指導しかできないのです。



糖尿病の世界では、全国から、医者が食事療法の勉強へ訪れるほど、
とても有名な藤城博さんという先生がいます。


その藤城先生が、現状の日本の糖尿病治療について、間違っている点
あるいは、正しい治療法について全て公開しているのが
糖尿病を3日で改善・藤城式食事療法です。



○糖尿病を3日で改善・藤城式食事療法とは

tounyoubyou3.jpg


・マニュアル(本編131ページ、特典68ページ)
・DVDの収録時間57分



薬や注射をせず、
また激しい運動もせずに、3日で改善できる
糖尿病についての正しい治療法が解説。




出版社の大手インフォトップでも、1番人気のあるテキストです。


インターネット上で調べていると、血糖値を下げる治療法が数多くありますが、
糖尿病を3日で改善・藤城式食事療法』の口コミや評判が高く、藤城先生がテレビや新聞・雑誌にも掲載されるほど有名な方であることと、糖尿病の治療法では見たことがないDVDでのマニュアル、という事もあり安心して購入。




血糖値が改善されることで、毎日の食事が楽しくなります。
病院通院や投薬・注射などから解放され、有意義な毎日を過ごしてくださいね。




数ヵ月後私と同じように、あなたが血糖値を下げることに成功して、
毎日の食事を楽しんでいることを、心から祈ってます^^



こちらのページを、上から読んで行くと
多くの驚きの事実に気づかされますよ。
↓ ↓ ↓



他の購入者の感想はこちらから

糖尿病克服に食事療法がよい3つの理由


糖尿病の克服に苦しむ人と、そうでない人の違いは、
ある食事療法を、知っているか知らないか、それだけの違いです。

☆あなたの血糖値が下がる3つの理由
1、この30年間で糖尿病克服法を実践した結果、
ほぼ全ての人が血糖値を下げたこと


2、この糖尿病克服法は誰にでもカンタンに実践できること


3、病院で指導される食事法とは、全く違った効果的な方法であること。



自然と正しい食生活をしている人は、糖尿病にはならないのです。


あなたも1週間、2週間と実践するうち自然と
「あれ、血糖値が下がってる・・・!」と驚かれると思います。



今すぐ糖尿病を3日で血糖値を下げ改善する藤城式食事法を実践する

糖尿病の症状改善に食事療法

○糖尿病は一生治らないのか??


いいえ、そんなことはありません。
実は、糖尿病を克服する為にあなた自身で
できることはたくさんあります。


まず最初に、あなたが取り組むべきことは、
食事や生活習慣を正しく改善していくこと。


それだけでも糖尿病はかなりの確率で改善していきます。


「本当に食事だけで糖尿病が治るのかな・・・」と思われるかもしれませんが、
あなたが糖尿病になってしまった原因も食事なのです。


間違った食習慣で糖尿病になってしまったのですから、
食習慣を正しく変えればよいのです。
正しい食事法はあなたの体をガラリと変える力を持っています。


厚生労働省も、糖尿病治療にはまず食事などの生活習慣の改善が必要、
としています。
また、日本糖尿病学会も「まずは食事と運動が重要」と発表しています。

「東京宣言2008」より


糖尿病は治らない病気だと言われていますが、これを克服し、
上手にコントロールしている方はたくさんいるのです。


実際、私の元へは糖尿病に苦しんでいる方が毎日のように訪れます。
そしてその方達は全員、薬も注射も一切使わずに、
この食事法だけで血糖値を改善させているのです。


あなたも、正しい食事療法で糖尿病を克服してみませんか?
この食事療法を行えば、今から2ヵ月後にはあなたは血糖値を今より改善、
糖尿病を上手くコントロールしているはずです。

糖尿病を3日で血糖値を下げ改善する藤城式食事法を実践する


○糖尿病の食事療法指導の常識は??


「高カロリー食品の食べすぎ」
「肉や脂っこいものをとりすぎ」が糖尿病の原因だと
思っているのであれば、大きな勘違いをしています。


実は、高カロリー食や高脂肪食を減らせば
血糖値が下がるということではないのです。



例えば、食パン1枚とステーキ1枚。
どちらのほうが血糖値を高めると思いますか?


なんと、答えは食パン1枚なのです。


意外と思われるでしょうが、確かに、カロリーだけを比べれば、
圧倒的にステーキの方が高カロリーですが、
ステーキでは血糖値は上がっていません。



食べた後の血糖値を急上昇させるのは
食パンの方なのです。


特に、パンや白米、うどんやそばなどの炭水化物は、
食後の血糖値を急上昇させ、カロリーと血糖の上昇値は、比例しないのです。


こういった事実を、ほとんどの人は知りません。
食事による摂取カロリーを計算しても、
食後の血糖値上昇率までは測定していないからなのです。


ですから、病院などでも「カロリー計算による食事療法」
しか出来ていないのが現状。


そもそも、病院で指導される食事療法は、米国の指針をもとに
厚生労働省がそのまま輸入して作ったもので、
狩猟民族である欧米人に適した食事と、農耕民族である日本人に
適した食事が同じであるわけがありません。


それに、欧米人と日本人では腸の長さも違い、
日本人は欧米人より腸の長さが長く、動物性食品よりも
植物性食品の方が日本人には適しているのです。


また、日本人と欧米人では、すい臓から分泌される
インスリンの量も大きく違うといわれています。


欧米人はインスリンの分泌量が日本人より多く、そのため、
欧米人は肥満が多くても糖尿病患者は少ないですが、
欧米化した現代のファーストフード主流の食物は、
日本人の糖尿病患者を今後ますます増加させる原動力になります。


ではいったいどうすればいいのか??
日本人は、元々、玄米と野菜で育ってきました。
生きた野菜の、ビタミン・ミネラル・エネルギーをもらって生命を維持しています。


日本人にあった糖尿病の食事療法の詳細はこちらから

posted by fujisirosiki at 11:21 | Comment(0) | 糖尿病の症状改善に食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。